最近はブコメで☆を集める遊びとかよくしてるわけです。ネームバリューがまったくない状態なので、純然たる自分の実力で勝負みたいな感じがしてけっこうよろしい。いまのところトップとったのは数回だし、なによりお気に入りに登録されないので俺もまだまだだなあなどと思うわけです。
 こう言っちゃなんだけど、俺はあんまりはてなスターとか集める苦労をしたことがない。俺がはてなダイアリーを始めたころにはそもそもはてなスターってあったっけ? それ自体があやふやなくらい認識してなかったし、どっちかっていうと引用スターで遊ぶツールという把握だった。
 でもいまは承認欲求がなんちゃらでわりとスター集めることに熱心な人がいるらしい。大喜利というのはよくいったもので、知恵と工夫をこらして短い文章で人の感興を買う、というのはわりとおもしろいゲームだと思う。
 ただ俺はそこまでスター集めることに血道を上げる必要はないので、結局は好きなように読んで好きなように書くということをしてるだけなわけなんだけど、最近ある傾向に気づいた。スター配給会場みたいな場所は別として、スターが集まりやすい記事とそうでない記事がある。具体的には炎上狙いとか、ナチュラルに炎上気味な人とか、そういう人の記事にブコメするとわりとスターが集まりやすい。
 で、炎上する案件にブクマが、特にコメントつきのが集まりやすいのはそういう事情もあるのかなーと思った。これはネームバリューなんかぜんぜんない状況で黙々とブコメしてるんでないと気がつかないことだ。
 メタ化ってのは、まあ知的なマウント競争ともいえるんだろうが、この状況ですらもすぐにメタ化される。ま、メタ化ってのはしっぽを食ってつながる蛇みたいなもので、最後は輪っかになってるのかもしれない。そういう状況だと、原初的な叫びみたいなものがかえって力を持ったりもするんだろうけどね。

 ところで、自分がどういう評価をされようが、注目されなかろうがそれはいっこうにかまわない。現にこうやって読んでる人がいるんだかいないんだかって状況で淡々と日々なんか書いてるのはとても楽しい。けどあれな「おまえの時代が終わった」みたいな言われかただけはちょっとカチンと来る。だって、時代を作ったのはそういう言及をするまさにその人たちなわけじゃん。書いてる俺はずっと同じ場所にいて書いてるだけだってのに、周囲が勝手に状況作って勝手に終わったことにする。あれは腹立つな。ま、実際にはスタンスの問題で当人が意図しないうちに「時代」みたいな曖昧なものとずれてくるってのはあるんでしょうけども。でもずれたってなんだってなあ、ほっとけよって感じだ。