今日は寝るまでちょっと時間がある。すばらしい。
 ヤマノススメの最新話でも見ようかと思ったのだが、もうじき終わってしまうと見る気がなくなってくる。こうやって最終回を見逃すのがいつものパターンである。
 で、持ってるCD全部で326枚(iTunes調べ)の取り込みがようやく終わったので、そういやこれ聞いてなかったよなあみたいなものを中心に聞いている。326枚という枚数に関しては、自分が想定していたのをはるかにぶち越えて多かった。そもそも結婚するときにCDを1000枚とか2000枚の単位で処分しており、結婚してからこっちはほとんどCDを買うという行為をした覚えがなかったので、増えてるはずがないという思い込みもあった。ついでにいうと体積的にそこまで場所食わないので、地層もできてそろそろ褶曲でも始まろうかという部屋のなかではあまり目立たなかったということもあるかもしれない。
 んで、こういう低い意識でCDを買っていたものだから、なんでこんなもんがあるんだかわからんとか、そもそもこのミュージシャン知らないとかそういうものもいろいろ混入しておって、我ながらびっくりである。今日は特に書くことも思いつかないので、そういうものでもメモっていこうと思った。ミュージシャンの詳細なんかはぐぐればわかる時代なので別に説明しない。

・アリ・キャンベル「Big Love」
 買った覚えない。UB40のリードボーカリストのソロアルバムだと思うのだが、UB40本体がそんなに好きというわけでもないし、なによりレゲエというジャンルと自分が相性悪い自信ある。UB40本体はデビュー当時はともかくそののちどんどんふにゃふゃになってったような記憶があるんだが、これはけっこういいアルバムだと思った。

・平野綾「冒険でしょでしょ?」
 シングルですけど。
 買った覚えねえ。別に平野綾のファンというわけでもないし、なによりハルヒ途中までしか見てねえ。あの作品とはわりと相性が悪かった記憶もある。原作は1巻で挫折してて続き読まなきゃと思って2巻を買ったはいいけど、義務感で買ったようなものなので買った記憶すら残ってなくて、今回本を処分するときに2巻を2冊見つけてなんだかなあってなった。
 ちなみにこれ、かなりいい曲。買った理由はよくわかる。あと平野綾の凶悪なフラット音程にびっくりした。苦手なんだよフラット気味の人……。でもいい曲ですよこれ。

・シカゴ「Greatest Hits.Vol.2」
 洋楽を聞き始めたのが1980年台の半ばくらいなので、シカゴといえばピーター・セテラをメインにしたAORバンドくらいのイメージなのだが、なぜか古いほうのベスト持ってた。If you leave me nowは好きな曲のひとつです。ラッパの音は嫌いじゃない。

・クレイグ・デビッド「Born To Do It」
 だれこれ知らない……。
 まあ聞いてみると「ああ、これは俺好きだな」とわかったのでつべかなんかで聞いて発作的にアマゾンで買ったはいいけど気絶の結果だったという例のやつなんでしょう。中音域のソフトな黒人男性の声は好きだし、メロディいいし。

・オレンジレンジ「1st CONTACT」
 これ今回最大にびっくりした。まったく買った記憶なければ好きでもない。第二人格が俺の知らないあいだに借りパクしたとしか思えないレベル。せっかくあるものなので聞いてみたのですが、やっぱり買った理由がわからん。俺レッチリまったく通過してないんでわかんないんですけど、これレッチリのフォロワーってことでいいんでしょうかしら。

・レディオヘッド「OK Computer」
 俺レディへ持ってたんだ……。ちなみにKid Aも持ってましたぜ。実際に聞いてみたら、まあいいアルバムだけど別に好きじゃないとかそんな印象。2枚買ったってことは気に入ってたはずなんだけどな……。

・Tabla Tura「TablaTura2」
 名前は知ってたけど自分で持ってたんだという驚き。ヨーロッパの古楽器使ってオリジナル曲やるバンドですな。頭のなかにイメージ作るのにわりと適した音楽だと思います。

・トライセラトップス「2020」
 シングルですけど。聞いてみたらえらい好きな感じの曲だったので、まあ買ったのも納得。ギターがじゃかじゃか鳴ってる泣きメロだったらなんでも大好物だという話がある。

・崎谷健次郎「ambivalence」
 1991年のアルバムなんですけど、これ本気でいつ買ったんだ……。
 聞いてみたら、ブラックコンテンポラリーがベースになった音に歌謡曲メロディで、ちょっと2014年に聞くにはきついものがあったんですが、1曲めの「LOVELY PETRUSHUKA」の完成度にちょっとびびりました。音楽について説明するときに言葉を持ってないのでちょいときついんですが、ファンクっぽいノリにダンサブルな感じのピアノがかぶさって、あちこちにストラヴィンスキーの曲からの引用があるんですが、これがほんといいです。

・小松未歩「謎」
 なんでこんなもんを!?
 びっくりして聞いてみたんだけど、これひょっとしてすごくいいアルバムなんじゃ……? ほぼ全曲シングルって感じの手抜きなしの曲がぎっしり詰まってます。

こんな感じです。あと椎名林檎を2枚持ってたんだけど、あらためて聞いてみるとほんといいので、ほかのアルバムも買ってみようかなあと思いました。