ふと気がついたわけてすよ。いままで俺がパソコンでやってたことのほとんどはNexusたんでも充分に代替可能であると。親指シフターの自分としては、Bluetoothのキーボードを接続して十全たる親指シフト環境を構築できないのは残念ではあるんですが、そこまて腰を据えて文章を書きたいのであれば、なにもタブレットである必然性はないわけです。そもそもそういう用途のツールじゃないでしょって話。
 要は、布団に入ってからだとか、あとは出先でのちょっとした時間ですよね、そういうときに手軽なパソコン代わりに使える道具。まあそういう位置づけです。で、 そうなってくるとですね、俺としてはぜひ実装しておきたいのがえろげ環境。だって、たとえば銀行の待ち時間みたいなときに、さっとタブレット取り出してえろげやれたら、こんな有意義な暇つぶしは他にないじゃないですか。
 で、探してみましたよ。いわゆるえろげからAndroidへの移植作があるかどうか。
 ところが、探そうにもあれですな、あちこちで広告に出てくる「エロすぎるオナニー専用のエロゲーです」みたいなやつ。ああいうものばかりがひっかかる。俺は複数の人間で協力しあったり、いわゆるゲーム性みたいなものが入ってきたりするものは壊滅的にできません。また興味もない。俺がやりたいのは、むかしながらのテキスト主体のADVとしてのえろげです。これがなー、やっぱりないんですわ。あるにはあっても数が少ない、あるいは古い。

 というわけで、この件では俺はあきらめるしかないようです。